仏検練習問題86・仏検4級・筆記第6問目

更新日:2021年11月18日

選択肢の中から、括弧内に入れるべき言葉を一つずつ選んでください。


1. Il a rendez-vous avec Julie ( ) le travail.

① devant ② après ③ dans


2. Elle se brosse toujours les dents ( ) de se coucher.

① avant ② pendant ③ après


3. Je ne pars pas ( ) lui.

① à ② par ③ sans

4. Je rentre ( ) huit heures.

① depuis ② pendant ③ vers


5. Tu peux me téléphoner ( ) dix heures, pas après.

① pour ② jusqu'à ③ devant

仏検4級練習問題


解答


1. ② après

2. ① avant

3. ③ sans

4. ③ vers

5. ② jusqu'à

解説

1. Il a rendez-vous avec Julie après le travail.

仕事の後、ジュリーと約束がある。


① devantは「(ある場所)の前に」に使います。

「仕事」「le travail」自体が場所ではありませんが

「Il a rendez-vous avec Julie devant son travail.」なら通じますが、かなり曖昧な表現です。

「son」は彼なのかジュリーなのか分からないな表現になってしまいます。

③ dansは「の中に」です。①と同様に、「仕事」は場所ではありません。

職場で待ち合わせするなら、「à son travail」のほうが正しい表現です。



2. Elle se brosse toujours les dents avant de se coucher.

彼女は寝る前にいつも歯を磨きます。


今の文章では「se coucher」は眠るために横になる(完全に寝る態勢)という意味です。

ということは

② pendantも③ aprèsも使えません。

(「寝ながら歯を磨く」という表現には、coucherは使いません。)


そして、文法的には① avantしか使いません。

avant de 〇

pendant de ✕

après de ✕

3. Je ne pars pas sans lui.

彼がいなければ発ちません。


① àはある場所に行く時によく使います。「Je pars à l'école.」など。

ある人の家であれば、「chez」を付けます。

他に「parler à」や「penser à」などがよく使われます。

② parは手段などを表します。この文章では使いません。

4. Je rentre vers huit heures.

8時ごろに帰ります。


① depuisは「から」などの意味です。

「Je suis rentré depuis une heure.」

一時間前から家にいる。(帰った)

② pendantは時間帯に使います。

「J'ai marché pendant une heure.」など。

5. Tu peux me téléphoner jusqu'à dix heures, pas après.

10時まで電話していいけど、その後はダメ。


① pourは目的などを表すので、この文章では使いません。

③ devantは確かに「の前に」ですが、だいたい場所に対して使います。

「après」の反対語である「avant」はつけられます。

「Tu peux me téléphoner avant 10 heures.」





※フランス語パザパが独自で作成した練習問題です。フランス語教育振興協会の仏検の過去問題ではありません。

フランス語検定の実際の過去問題を手に入れたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

仏検公式ガイドブック

http://apefdapf.org/dapf/publications/guidebook

過去問題サンプル

http://apefdapf.org/dapf/presentation/exemples


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示