仏検練習問題87・仏検3級・筆記第3問目

更新日:2021年11月18日

選択肢の中から、括弧内に入れるべき言葉を一つずつ選んでください。


1. Je ne parle pas très bien français : je ne comprends pas ( ) ce que tu dis.

① rien ② tout ③ ça


2. Tu vois ce monsieur là-bas ? C'est la personne ( ) je t'ai parlé hier.

① qui ② dont ③ que


3. Tu as posté la lettre ( ) je t'ai donnée ?

① qui ② dont ③ que


4. Marc ( ) perd souvent dans Tokyo.

① le ② se ③ y


5. Tu ne connais pas Michel ? Je te ( ) présenterai demain soir.

① lui ② en ③ le

仏検3級練習問題


解答

1. ② tout

2. ② dont

3. ③ que

4. ② se

5. ③ le

解説

1. Je ne parle pas très bien français : je ne comprends pas tout ce que tu dis.

フランス語はよく話せない。あなたの言っていることがあまり分からない。


① rienだと二重否定になってしまいます。(否定+否定=肯定)

Je ne comprends pas rien.✕

ですが、次の文章なら使えます。

Je ne comprends rien.〇 (何も分からない)

Je ne comprends plus rien.〇 (もう何も分からない)

③ çaと「ce que tu dis」は同じことを示してしまい、重なっています。

2. Tu vois ce monsieur là-bas ? C'est la personne dont je t'ai parlé hier.

あそこの人ってさ、昨日話していた人なんだ。


3級第三問では一番難しい形の問題かもしれません。

2つの文章を1つの文章にする形式で、関係代名詞を使います。

① qui

この関係代名詞は主語の代わりに(繰り返さないように)使用します。

C'est Marc. Marc parle japonais. > C'est Marc qui parle japonais.

この2つの文章では「Marc」が繰り返されています。

1つの文章にまとめる時は「Marc」を関係代名詞に変えます。

「Marc parle japonais.」の「Marc」は主語なので、「qui」になります。

③ que

この関係代名詞は直接目的補語の代わりに(繰り返さないように)使用します。

La pomme est rouge. J'ai acheté une pomme. > La pomme que j'ai achetée est rouge.

この2つの文章では「pomme」が繰り返されています。

1つの文章にまとめる時は「pomme」を関係代名詞に変えます。

「J'ai acheté une pomme.」の「pomme」は直接目的補語なので、「que」になります。

(もちろん、逆でもいいです。

「La pomme est rouge.」の「pomme」は主語なので、「qui」になりますね。

J'ai acheté une pomme. La pomme est rouge. > J'ai acheté une pomme qui est rouge.

② dont

この関係代名詞は間接目的補語の代わりに(繰り返さないように)使用します。

C'est la personne. Je t'ai parlé de cette personne hier.

この2つの文章では「personne」が繰り返されています。

1つの文章にまとめる時は「personne」を関係代名詞に変えます。

「Je t'ai parlé de cette personne hier.」の「personne」は間接目的補語なので、「dont」になります。

3. Tu as posté la lettre que je t'ai donnée ?

あなたに渡した手紙をポストに入れた?


3級第三問では一番難しい形の問題かもしれません。

2つの文章を1つの文章にする形式で、関係代名詞を使います。

① qui

この関係代名詞は主語の代わりに(繰り返さないように)使用します。

C'est Marc. Marc parle japonais. > C'est Marc qui parle japonais.

この2つの文章では「Marc」が繰り返されています。

1つの文章にまとめる時は「Marc」を関係代名詞に変えます。

「Marc parle japonais.」の「Marc」は主語なので、「qui」になります。

② dont

この関係代名詞は間接目的補語の代わりに(繰り返さないように)使用します。

C'est la lettre. Je t'ai parlé de cette lettre hier. > C'est la lettre dont je t'ai parlé.

この2つの文章では「lettre」が繰り返されています。

1つの文章にまとめる時は「lettre」を関係代名詞に変えます。

「Je t'ai parlé de cette lettre hier.」の「lettre」は間接目的補語なので、「dont」になります。

③ que

この関係代名詞は直接目的補語の代わりに(繰り返さないように)使用します。

Tu as posté la lettre. Je t'ai donné la lettre.

この2つの文章では「lettre」が繰り返されています。

1つの文章にまとめる時は「lettre」を関係代名詞に変えます。

「Je t'ai donné la lettre.」の「lettre」は直接目的補語なので、「que」になります。

4. Marc se perd souvent dans Tokyo.

マルクは東京でよく道に迷う。


「se perdre」は代名動詞です。

je me perds – tu te perds – il/elle se perd

nous nous perdons – vous vous perdez – ils/elles se perdent

5. Tu ne connais pas Michel ? Je te le présenterai demain soir.

ミシェル知らないの?明日の夜(あなたに彼を)紹介するよ。


誰/何を紹介するのか?「Michel」です。

男性の名前です。

Je te présente Michel. → Je te le présente.

Je te présente Marie. → Je te la présente.

Je te présente Michel et Marie. → Je te les présente.

① luiの場合は、「誰に」などの代わりにです。

Je présente Marie à Michel. > Je lui présente Marie.





※フランス語パザパが独自で作成した練習問題です。フランス語教育振興協会の仏検の過去問題ではありません。

フランス語検定の実際の過去問題を手に入れたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

仏検公式ガイドブック

http://apefdapf.org/dapf/publications/guidebook

過去問題サンプル

http://apefdapf.org/dapf/presentation/exemples


閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示