仏検練習問題29・仏検5級・筆記第3問目

更新日:2021年11月18日

完全な文章になるように、正しい順に並べてください。


1. Combien ___ ___ ___-nous avant que le film commence ?

① avons ② de ③ temps


2. Laura aime ___ ___ ___.

① les ② bleues ③ robes


3. Arthur, ne ___ ___ ___ fort.

① pas ② trop ③ parle


4. Il pleut ___ ___ ___.

① année ② beaucoup ③ cette


5. Le ___ ___ ___ est beau.

① de ② chien ③ Louise

仏検5級練習問題

解答


1. ②③①

2. ①③②

3. ③①②

4. ②③①

5. ②①③

解説


1. Combien de temps avons-nous avant que le film commence ?

映画が始まる前に何時間あるの?


疑問詞Combien+de+名詞で物の量を尋ねます。ただし、これは数えられる物の場合です。

数えられない物(水、牛乳など)であれば、単位や容器などを使います。

「Combien de litres de lait」、「Combien de tasses de café」

単位は数えられる物にも使えます。

「Combien de kilos de fraises」

そして、丁寧な質問の時は「-」を挟んで主語と動詞が逆になります。

「Comment allez-vous ?」など。

ということで、疑問文に「-nous」のような部分を見たら、そのすぐ前につくのは動詞です。



2. Laura aime les robes bleues.

ローラは青いドレスが好きだ。


形容詞の位置に注意しましょう。

冠詞+名詞+形容詞にするか。

冠詞+形容詞+名詞にするか。

色は基本的に名詞の後に置きます。(冠詞+名詞+形容詞)

3. Arthur, ne parle pas trop fort.

アルチュール、大声で話さないで。


否定文はだいたいne+動詞+否定に使う副詞という形で並びます。

Arthur ne parle pas.

Arthur ne parle plus.

Arthur ne parle jamais.

4. Il pleut beaucoup cette année.

今年は雨がよく降る。


動詞につながる程度を表す単語(副詞など)は動詞の後につきます。

「Il parle beaucoup.」、「Elle marche vite.」など。

一方、時期を表す表現は最初か最後に付きます。

「Cette année, il pleut beaucoup.」(文語体)

「Il neige souvent cette semaine.」(口語体)

5. Le chien de Louise est beau.

ルイーズの犬はかわいいです。


名詞+de/d'+固有名詞はよくある表現ですね。

日本語の名詞+の+名詞を逆の順番にすれば分かりやすいでしょう。

「ポールの猫」 > 「Le chat de Paul 」、

「アリスのウサギ」 > 「Le lapin d'Alice」など。

(だだし、名詞+du/de la/d'+普通名詞)





※フランス語パザパが独自で作成した練習問題です。フランス語教育振興協会の仏検の過去問題ではありません。

フランス語検定の実際の過去問題を手に入れたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

仏検公式ガイドブック

http://apefdapf.org/dapf/publications/guidebook

過去問題サンプル

http://apefdapf.org/dapf/presentation/exemples


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示