仏検練習問題53・仏検5級・筆記第3問目

更新日:2021年11月18日

完全な文章になるように、正しい順に並べてください。


1. Il n'___ ___ ___ de pain.

① a ② plus ③ y

2. Julien mange ___ ___ ___.

① de ② beaucoup ③ gâteaux


3. Il n'y a pas ___ ___ ___ dans ce café.

① de ② assez ③ sucre


4. Il y a un restaurant ___ ___ ___ poste.

① la ② de ③ près


5. J'adore cette ___ ___ ___ !

① verte ② petite ③ jupe

仏検5級練習問題


解答


1. ③①②

2. ②①③

3. ②①③

4. ③②①

5. ②③①

解説


1. Il n'y a plus de pain.

パンはもうない。


否定文はだいたいne+動詞+否定に使う副詞という形で並びます。

その後に、「de」がよく付きます。

Il n'y a pas de pain.

Il n'y a plus de pain.

Il n'y a jamais de pain.

注・Je n'aime pas le pain.

2. Julien mange beaucoup de gâteaux.

ジュリアンはケーキをたくさん食べます。


量の程度(たくさん、十分、少し)はいつも同じ順番です。

beaucoup+de+名詞

assez+de+名詞

peu+de+名詞

3. Il n'y a pas assez de sucre dans ce café.

このコーヒーは砂糖が足りない。


量の程度(たくさん、十分、少し)はいつも同じ順番です。

beaucoup+de+名詞

assez+de+名詞

peu+de+名詞

4. Il y a un restaurant près de la poste.

郵便局の近くにレストランがあります。


位置を表す時はいつも「前置詞+冠詞+名詞」です。

「dans le train」、「sur la table」、「en face de la gare」、「près de la poste」

5. J'adore cette petite jupe verte !

この小さい緑色のスカートが大好きだ!

形容詞の位置に注意しましょう。

「petite」、「grande」、「jeune」などは名詞の前に置きます。

色は基本的に名詞の後に置きます。(形容詞+名詞+形容詞)





※フランス語パザパが独自で作成した練習問題です。フランス語教育振興協会の仏検の過去問題ではありません。

フランス語検定の実際の過去問題を手に入れたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

仏検公式ガイドブック

http://apefdapf.org/dapf/publications/guidebook

過去問題サンプル

http://apefdapf.org/dapf/presentation/exemples


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示