top of page

仏検練習問題193・仏検1級・筆記第1問目

括弧内の言葉を名詞に変えて、その名詞を使って、最初の文と同じ意味の文章に書き直してください。


1. Mon père est (faible) à cause de sa maladie.


2. C'est Paul qui doit (décorer) le salon pour la fête.


3. J’attends que Julie m’(appelle).


4. Il est très fier que son travail soit enfin (reconnu).


5. Il est très (fier) que son travail soit enfin reconnu.


仏検1級練習問題


解答


1. La faiblesse de mon père est dûe à sa maladie.

La faiblesse de mon père est la conséquence de sa maladie.

父の弱気は、病が原因です。


同様の形(-e / -esse)は「triste / (la) tristesse」や「sage / (la) sagesse」もあります。


2. C’est Paul qui est chargé de la décoration du salon pour la fête.

C’est Paul qui se charge de la décoration du salon pour la fête.

Paul est responsable de la décoration du salon pour la fête.

ポールは、パーティーのために、リビングの飾り付けを担当しています。


同様の形(-er / -ation)は「fixer / (la) fixation」や「propager / (la) propagation」もあります。


3. J’attends l’appel de Julie.

ジュリーからの電話を待っています。


語尾をつける必要ないこともありますね。「arrêter / (un) arrêt」や「débuter / (le) début」もあります。


4. La reconnaissance de son travail le rend fier.

業績の評価が彼を誇らしくさせている。


「connaître / (une) connaissance」もありますが、「知識」と「知り合い」の両方の意味があります。


5. La reconnaissance de son travail le remplit de fierté.

業績の評価が彼を誇らしくさせている。


前回と同じ文章ですが、今回は形容詞の「fier」が変わります。

形容詞の女性形が語幹になることが多いですが、「fier / (la) fierté」、「bon / (la) bonté」、「beau / (la) beauté」はその必要がありません。





※フランス語パザパが独自で作成した練習問題です。フランス語教育振興協会の仏検の過去問題ではありません。

フランス語検定の実際の過去問題を手に入れたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

仏検公式ガイドブック

過去問題サンプル


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page