仏検練習問題137・仏検1級・筆記第3問目

選択肢の中から、括弧内に入れるべき言葉を一つ選んでください。


1. La commission a admis ( ) détour son implication.

① avec ②sous ③sans ④en


2. Les modèles retirés de la vente ne sont plus ( ) garantie.

① avec ②sous ③sans ④en


3. Les deux entreprises ont conclu un accord ( ) catimini.

① à ②en ③pour ④sous


4. Ce pays a un système éducatif ( ) égal.

① avec ②à ③sans ④en


5. L’enfant était assis ( ) califourchon sur la branche quand les pompiers sont arrivés.

① avec ②à ③sans ④en


仏検1級練習問題

解答


1. ③sans

2. ②sous

3. ②en

4. ③sans

5. ②à

解説


1. La commission a admis sans détour son implication.

委員会は、(この事件への)関与を明確に認めていた。


直訳すると、「遠回りなしに」や「単刀直入に」です。

2. Les modèles retirés de la vente ne sont plus sous garantie.

販売終了したモデルは保証対象外となります。


保証期間満了は「expiration de la garantie」で、満了日は「date d’expiration」です。動詞は「expirer」です。「Mon visa expire dans un mois.」など。

3. Les deux entreprises ont conclu un accord en catimini.

両社はひそかに契約を結んだ。


少し変わった言葉ですが、由来にはいろんな説があります。その1つは猫(「cate」は古い言葉で「猫」という意味。そして俗に「minou」や「minette」は猫という意味がある。)が獲物の後ろにこっそり近づくイメージから。

4. Ce pays a un système éducatif sans égal.

この国は、比類なき教育システムがある。


同様の表現を形容詞にすると、「Ce pays a un système éducatif inégalé」です。

5. L’enfant était assis à califourchon sur la branche quand les pompiers sont arrivés.

消防士が到着した時、子供は枝にまたがって座っていた。


「fourche」「ピッチフォーク」から。「à cheval」「馬に乗っているような」もあります。





※フランス語パザパが独自で作成した練習問題です。フランス語教育振興協会の仏検の過去問題ではありません。

フランス語検定の実際の過去問題を手に入れたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

仏検公式ガイドブック

http://apefdapf.org/dapf/publications/guidebook

過去問題サンプル

http://apefdapf.org/dapf/presentation/exemples


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示