仏検練習問題133・仏検3級・筆記第5問目

完全な文章になるように、正しい順に並べてください。


1. Ma petite sœur a acheté ___ ___ ___ ___ ___ nos parents.

① fleurs ② pour ③ de ④ blanches ⑤ belles


2. ___ ___ ___ ___ ___.

① lui ② ai ③ je ④ le ⑤ donné


3. Je ___ ___ ___ ___ ___.

① pas ② ne ③ veux ④ lui ⑤ parler


4. ___ ___ ___ ___ ___ à une fête.

① Sophie ② est ③ par ④ invitée ⑤ Pierre


5. ___ ___ ___ ___ ___ demain !

① ne ② pas ③ retard ④ sois ⑤ en



仏検3級練習問題

解答


1. ③⑤①④②

2. ③④①②⑤

3. ②③①④⑤

4. ①②④③⑤

5. ①④②⑤③

解説


1. Ma petite sœur a acheté de belles fleurs blanches pour nos parents.

妹は両親に白い美しい花を買った。


形容詞の位置に注意しましょう。

「belle」、「grande」、「jeune」などは名詞の前に置きます。

色など、その他の形容詞は名詞の後に置きます。

「de」は名詞の前に形容詞がある場合、不定冠詞の「des」の代わりに使います。

J'ai acheté des lunettes noires.

J'ai acheté de nouvelles lunettes.

2. Je le lui ai donné.

彼/彼女にあれを渡した


順番にみてみましょう。

まず、主語と動詞です。

Je + ai donné. → J’ai donné.

次は間接目的語を確認します。今回は「lui」です。


そして、「何かを」渡しました。

J’ai donné quelque chose. → Je le ai donné. (→ Je l’ai donné.)


最後に、「誰かに」渡しました。

Je le ai donné à quelqu’un. → Je le lui ai donné.

ちなみに、否定文の場合、「Je ne le lui ai pas donné.」となります。


どうして間接目的語を確認したのか?

「lui」か「leur」であれば、直接目的語を最初に書きます。

Il le leur a donné.

その他(me、te、nous、vous、se)であれば、間接目的語が先です。

Il me le donne.

Elle nous l’a donné.

3. Je ne veux pas lui parler.

彼/彼女と話したくない。


2つの文章の組み合わせです。

「Je ne veux pas.」と「Je lui parle.」

pouvoir動詞も同様ですが、vouloir動詞+動詞の原形という形をよく使いますね。

そうすると、「parle」を原形にして、「Je ne veux pas」に「lui parler」そのままくっつけます。

4. Sophie est invitée par Pierre à une fête.

ソフィーはピエルにパーティーに誘われた

注意!「invitée」の最後の文字は「e」ですね。よって、主語はソフィーでなければなりません。

主語がピエルであれば、こうなります。

Pierre est invité par Sophie.

5. Ne sois pas en retard demain !

明日遅れないで!


選択肢の中には主語がないので、命令形だと分かりますね。

さらに、② pasと① neがあるから、否定文です。

ということは「Ne」+動詞+「pas」という形が予想できます。





※フランス語パザパが独自で作成した練習問題です。フランス語教育振興協会の仏検の過去問題ではありません。

フランス語検定の実際の過去問題を手に入れたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

仏検公式ガイドブック

http://apefdapf.org/dapf/publications/guidebook

過去問題サンプル

http://apefdapf.org/dapf/presentation/exemples


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示