仏検練習問題107・仏検2級・筆記第1問目

選択肢の中から、括弧内に入れるべき言葉を一つ選んでください。


1. D’( ) vous, qu’est-ce que je dois faire ?

① avec ② en ③ après


2. ( ) cas d’urgence, appelez le 17.

① en ② sous ③ sauf

3. C’est ( ) tristesse que nous avons appris le décès de votre père.

① en ② de ③ avec


4. Je ne m’attendais pas ( ) réussir mon examen sans faute !

① en ② à ③ de


5. Ne partez pas ( ) m’avertir.

① sans ② à ③ de

仏検2級練習問題

解答


1. ③ après

2. ① en

3. ③ avec

4. ② à

5. ① sans

解説


1. D’après vous, qu’est-ce que je dois faire ?

どうすればいいと思う?


「selon」の同義語で、「après vous」と勘違いしないように、気を付けてください。

2. En cas d’urgence, appelez le 17.

緊急時には、17番に電話してください。


フランスでは、15番は救急車で、17番は警察で、18番は消防署です。フランスに行く予定の方は、一応覚えておきましょう。

3. C’est avec tristesse que nous avons appris le décès de votre père.

このたびは御尊父様のご逝去の報に接し、心からお悔やみ申し上げます。


「avec」は「と一緒に」だけでなく、どういう風に何かをしたのかを表します。「lentement」「avec lenteur」など。

4. Je ne m’attendais pas à réussir mon examen sans faute !

まさか百点満点で試験に合格するとは思いませんでした!


「attendre」は待つですが、「s’attendre à (+原形)」は「予想する」です。

5. Ne partez pas sans m’avertir.

黙って出て行かないで。


「partir à ~」「~にいく」や「partir de ~」「~からいく」の後にくるものは殆どの場合は「場所」ですが、今回は場所ではないものが後にあるので、「Ne partez pas」とは別の文節であると分かります。





※フランス語パザパが独自で作成した練習問題です。フランス語教育振興協会の仏検の過去問題ではありません。

フランス語検定の実際の過去問題を手に入れたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

仏検公式ガイドブック

http://apefdapf.org/dapf/publications/guidebook

過去問題サンプル

http://apefdapf.org/dapf/presentation/exemples


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示