仏検練習問題106・仏検準2級・書き取り練習(見直し時間で行う添削練習)

あなたは書き取りを終えて、見直し時間が始まりました。書いた文章を読んでいたら、誤りを3つ見つけました。さあ、書き直してください!


1. Ma petit sœur es tous jours en retard.


2. le trains est trés en retard ce matin.


3. Tout les restaurants son fermés le dinamche.


4. Il boit de café en lisent le jurnal.


5. Ma famme se promener sous vent dans le parc.

仏検準2級練習問題


解答


1. Ma petite sœur est toujours en retard.

妹はいつも遅れている。


・petit → petite

sœurは女性名詞なので、「petit」の最後に「e」が必要です。

・es → est

主語は「Ma petite sœur」、要するに「elle」です。être動詞を活用すると、「est」になります。

・tous jours → toujours

綴りの間違いです。言葉をしっかり理解していないと、つい頭に浮かぶ別の言葉に分けて書いてしまいます。よくある間違いです。

2. Le train est très en retard ce matin.

今朝、電車はかなり遅れている。


・le → Le

文章は必ず大文字で始まります。

・trains → train

冠詞が「le」と動詞が「est」ということから、「train」は単数です。

・trés → très

綴りの間違いです。

3. Tous les restaurants sont fermés le dimanche.

日曜日は全店定休日です。(閉まっている)


・Tout → Tous

「tout」は男性単数に、「tous」は男性複数に使います。基本的に同じ発音ですが、たまに最後の「s」は発音します。例えば、Je les aime tous.など。

・son → sont

「fermer」動詞は複合過去で活用されています。

・dinamche → dimanche

綴りの間違いです。

4. Il boit du café en lisant le journal.

彼は新聞を読みながらコーヒーを飲んでいる。


・de → du

「de」は否定文で用いられます(Je ne bois pas de café.)が、ここは部分冠詞の「du」が適切です。

・en lisent → en lisant

「~ながら」、ジェロンディフですね。こういう時は「en」が大きなヒントになります。

・jurnal → journal

綴りの間違いです。

5. Ma femme se promenait souvent dans le parc.

妻はよく公園を歩いていました。


・famme → femme

確かに「ファム」と発音しますね。ただ、「femme」と書きます。

・se promener → se promenait

発音は同じですが、動詞を活用しなければなりません。

・sous vent → souvent

綴りの間違いです。言葉をしっかり理解していないと、つい頭に浮かぶ別の言葉に分けて書いてしまいます。よくある間違いです。





※フランス語パザパが独自で作成した練習問題です。フランス語教育振興協会の仏検の過去問題ではありません。

フランス語検定の実際の過去問題を手に入れたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

仏検公式ガイドブック

http://apefdapf.org/dapf/publications/guidebook

過去問題サンプル

http://apefdapf.org/dapf/presentation/exemples


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示