仏検練習問題103・仏検5級・筆記第3問目

完全な文章になるように、正しい順に並べてください。


1. J'achète ___ ___ ___.

① nouvelle ② une ③ voiture


2. Ces chaussures sont ___ ___ ___ moi.

① petites ② pour ③ trop


3. Qu'est-ce ___ ___ ___ ?

① que ② cherches ③ tu


4. Combien ___ ___ ___-vous ?

① de ② voulez ③ pommes


5. Il ne ___ ___ ___ dans ce pays.

① froid ② jamais ③ fait

仏検5級練習問題

解答


1. ②①③

2. ③①②

3. ①③②

4. ①③②

5. ③②①

解説


1. J'achète une nouvelle voiture.

新しい車を買う。


形容詞の位置に注意しましょう。

冠詞+名詞+形容詞にするか。

冠詞+形容詞+名詞にするか。

「nouvelle」、「grande」、「jeune」などは名詞の前に置きます。(冠詞+形容詞+名詞)

2. Ces chaussures sont trop petites pour moi.

その靴は(私には)小さ過ぎる。


~過ぎる「trop」や逆に不十分「pas assez」は

形容詞のすぐ前に付きます。「trop petit」「pas assez grand」など。

そして、「~にとって」は「pour」を使います。

3. Qu'est-ce que tu cherches ?

何を探しているの?


疑問文には三つの形があります。

①くだけた形  > 主語+動詞+疑問詞

「Tu cherches quoi ?」

②普通形 > (疑問詞+)est-ce que+主語+動詞

「Qu'est-ce que tu cherches ?」

③丁寧形 > 疑問詞+詞動+(-+)主語

「Que cherches-tu ?」

疑問詞+est-ce que+主語+動詞という形で並びます。

4. Combien de pommes voulez-vous ?

リンゴを何個欲しい?


疑問詞Combien+de+名詞で物の量を尋ねます。ただし、これは数えられる物の場合です。

数えられない物(水、牛乳など)であれば、単位や容器などを使います。

「Combien de litres de lait」

「Combien de tasses de café」

単位は数えられる物にも使えます。

「Combien de kilos de pommes」

5. Il ne fait jamais froid dans ce pays.

この国は全然寒くない。


否定文はだいたいne+動詞+否定に使う副詞という形で並びます。

Il ne fait pas froid.

Il ne fait plus froid.

Il ne fait jamais froid.





※フランス語パザパが独自で作成した練習問題です。フランス語教育振興協会の仏検の過去問題ではありません。

フランス語検定の実際の過去問題を手に入れたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

仏検公式ガイドブック

http://apefdapf.org/dapf/publications/guidebook

過去問題サンプル

http://apefdapf.org/dapf/presentation/exemples


閲覧数:9回0件のコメント